blurred cannabis background
Cover skewed lines

CBDについて

CBD (カナビジオール)について

CBDは、大麻の中で2番目に含有が高い化合物です。 大麻植物には、多くの異なるカナビノイドが含まれていますが、私たちは80種類以上を見てきました。 ほとんどの人は、THCと呼ばれる、使用者にハイの状態をもたらす大麻の成分であるカナビノイドについて聞いたことがあるでしょう。

THCとは異なり、CBD(カナビジオール)は非精神活性カナビノイドであり、ハイの状態を引き起こしません。 CBDには抗精神病効果があるため、CBDはTHCと全く反対に機能します。 数多くの研究は、CBDが、THCの中毒作用を減少させる働きがあることも示しています。

大麻油cbda

CBDa (カナビジオール酸)について

CBDおよびTHCの最も一般的に天然に存在する形態は、それらの酸形態、つまりCBDaおよびTHCaです。 生のTHCaは精神活性ではありません。 精神活性にするには、THCを形成するために加熱する必要があります。 生の大麻は、人間の食生活の歴史的な構成要素の一つです。 ここEndocaでは、CBDaを含むオイルがCBDのみを含むオイルより効果的であると考えています。

大麻油cbda